心つながるやるらぎの宿 熔岩流とハナコの里
ホーム館内のご案内お部屋お料理プラン一覧料金とご予約温泉

岩手県 湯めぐりマップ

藤七温泉(八幡平市)  [泉質] 単純硫黄泉
海抜1400m東北最高峰の山の宿。藤七温泉は、八幡平の大景観を独り占めにした様な自然の中にあり、雄大に広がる樹海の彼方に岩手山や茶臼岳の山々を一望できます。
八幡平温泉郷(八幡平市) [泉質] 単純硫化水素泉
岩手山・八幡平に囲まれた一大保養地。テニスやスキー以外のスポーツも楽しめ、自然休養林では散策や野鳥観察が楽しめるなどの大リゾート地。
松川温泉(八幡平市) [泉質] 単純硫化水素泉
新緑や紅葉が美しい、松川沿いにある山あいのいで湯。発見は今から250年以上前という歴史のある温泉です。どの温泉宿も個性に富んだ露天風呂を備えているのでお風呂のはしごが楽しめます。
秋田八幡平温泉郷(鹿角市) [泉質] 単純泉・弱酸性泉
秋田側の八幡平温泉郷。その中でも、標高1100mにあり、八幡平最古の歴史を誇る名湯「ふけの湯」。地熱を利用した「蒸かし湯」として賑わったことからその名がつきました。異成分の源泉が数種類あるのも特徴です。
後生掛温泉郷(仙北市) [泉質] 酸性単純硫黄泉
「馬で来て足駄で帰る後生掛」と言われるほど効能が高い、湯治場として有名。蒸の湯の西1.5km下、八幡平の焼山1,000mの山麓の谷間にあり、秋田県の玉川温泉と並んで東北屈指の湯治場です。
玉川温泉(仙北市) [泉質] 酸性・含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・アルミニウム・塩化物泉
玉川温泉は、焼山山麓に位置し、「1ケ所からの噴出量(9,000リットル)」と「強酸性(ph1.05)の温泉水」」と言う点では日本一を誇ります。
岩手山焼走り温泉(八幡平市) [泉質] 弱アルカリ単純泉 いこいの村岩手
雄大な岩手山麓から湧き出る天然温泉。室内温水プールや体育館、研修室なども備えた多目的宿泊施設。
焼走り温泉(八幡平市) [泉質] 弱アルカリ性低温泉
岩手山が望め、ゆったりと寛げる和風・洋風の浴槽があり、和風の浴槽壁には本物の熔岩の塊が張られています。扇形になった浴槽棟からは岩手山が望め、絶景を楽しみながら入浴できます。
滝ノ上温泉(雫石町) [泉質]  含塩硫化水素泉・単純硫黄泉
周囲のブナ原生林と、渓谷のあちこちからのぼる地熱の蒸気はまさに秘湯の雰囲気。秋には絶景の紅葉スポットとなります。鳥帽子岳や千沼ヶ原、三ツ石山への登山基地でもあり、日本最大級の地熱発電所もあります。
網張温泉(雫石町) [泉質] 単純酸性・硫黄温泉・低張性酸性高温泉
周囲を囲むのは雪質抜群の網張スキー場をはじめ設備充実のキャンプ場、森林浴が楽しい散策路など魅力的なアウトドアスッポット。岩手山の情報が入手できる「網張ビジターセンター」も隣接しています。
玄武温泉(雫石町)  [泉質] ナトリウム炭酸水素塩化物泉・低張性中性高温泉
葛根田渓流と玄武岩の岩壁に囲まれた静かな温泉。源泉は98年に堀削して湧出した新湯。近くには、人気アイスクリーム「松ぼっくり」やピザレストラン「山ぶどう」、手打ちそばの「玄武洞茶屋」などがあります。
雫石高倉温泉(雫石町) [泉質] ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉・低張性中性高温泉
雫石プリンスホテル南側に設けられた温泉掛け流しの露天風呂。スキーやアウトドアのあとにゆっくり疲れをほぐす人々でオールシーズン人気の温泉です。もちろん日帰り入浴も可能です。
滝沢相の沢温泉(滝沢村) [泉質] ナトリウム塩化物泉
雄大な岩手山と、宮沢賢治が愛した鞍掛山の麓にある日帰り温泉施設。子供からお年寄りまでご利用いただける健康増進施設です。山々の散策のあとに、あるいはドライブがてらにお気軽にお立ち寄り下さい。
国見温泉(雫石町) [泉質] 含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉・低張性中性高温泉
駒ケ岳への登山基地。全国でも珍しい緑色の温泉はリラックス効果も抜群で、湯花の量も豊富。バスも電気も通らない不便さも秘湯の魅力です。
橋場温泉(雫石町) [泉質] アルカリ性単純温泉・低張性高温泉
国道46号線沿いの「道の駅雫石あねっこ」に隣接した日帰り温泉。道の駅には産直施設の施設の他、地産地消メニューが自慢のレストランや軽食コーナーがあり、そば打ち体験施設やハーブ園、キャンプ場もあります。
乳頭温泉郷(仙北市) [泉質]  単純硫黄泉・ナトリウム炭酸水素塩泉
十和田八幡平国立公園ない乳頭山の山麓に点在する秘湯の温泉郷。中でも最も古い歴史を持つ鶴の湯温泉や、最も近代的な公共の宿、休暇村乳頭温泉郷などがあります。
水沢温泉郷(仙北市)  [泉質] 単純硫化水素泉ほか
田沢湖高原の入口に位置し、田沢湖を望める温泉郷です。田沢湖高原で最も手前にあり、特色のある民宿、ペンションが多く、秋田駒ケ岳登山にも便利。保養とスポーツの温泉リゾート地です。
つなぎ温泉(盛岡市)  [泉質] 単純硫黄泉
盛岡の奥座敷として親しまれている温泉郷。その昔、源義家がここで愛馬をつないで休ませたことから「つなぎ」と言う名前がついたと伝えられています。また「猫石」の伝説があり、温泉街には穴の開いた「つなぎ石」などが残されています。
姫神温泉(盛岡市) [泉質] 単純温泉
西に、岩手山、東に姫神山を望む国道沿いの温泉で、自然あふれる露天風呂が魅力。温泉の他アイスクリームなど加工体験ができる食工房や地場産品の販売施設もあります。また近くにには石川啄木の記念館があります。
七時雨温泉(八幡平市) [泉質] 含硫黄・二酸化炭素・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
七時雨と田代平高原の雄大な自然に抱かれた身も心も安らぐ、自慢の湯。
安比温泉(八幡平市) [泉質]  低張性弱アルカリ性泉
安比高原の温泉の泉質はほとんど「弱アルカリ性」。肌をきれいにすると言う特性を持ち、美顔、美肌、美人の湯として知られています。
新安比温泉(八幡平市) [泉質] 含硫黄・鉄(Ⅱ・Ⅲ)・二酸化炭素・ナトリウム・塩化物温泉
日本でも非常に珍しい強食塩泉で、その濃度はなんとかいすいの約2倍以上。毛穴についた塩が皮膜をつくり保温効果を持続させる為、身体は芯からポカポカです。
鶯宿温泉(雫石町) [泉質]  単純硫化水素泉・アルカリ性単純温泉
開湯(450年)の伝統を誇る温泉。その名称は、その昔、一羽の鶯が傷を温泉に浸して治していたことに由来します。約2kmにわたって旅館やホテルが立ち並び、温泉地の風情が楽しめます。
御所湖温泉(雫石町) [泉質] アルカリ性単純温泉
つなぎ温泉と鶯宿温泉の中間、御所湖西岸に湧く一軒宿の温泉。岩手山の勇姿と御所湖を眺める絶好のロケーション。お湯は美肌効果が高いと特に女性に評判です。内湯の他、岩造りの露天風呂があります。
ページの先頭へ戻る